持ち運びたくないノートPCの充電器。モバイル充電器を購入するときに気を付けたいこと。

  • URLをコピーしました!

最近メインのノートPCを新調しIT機器の進化に日々感謝しています。
速さ、重さ、そしてなにより気に入ったものだとなおさらですね。
ただ、今回はあえてそこには触れず、ノートPCの相棒についてまとめてみました。
毎日触れるノートPCだからこそ、その相棒にも注目してみようかなと。

目次

ノートPCの相棒

「相棒」というのはつまり「充電器」です。
コンセントに差すアレです。

ノートPCの進化に伴って、相棒も進化してますね。
以前はノートPCだとACアダプタの端子(充電器のコードをPC側に差す穴)は1つ、他に選択肢はなかった(はず)ですが、
最近はUSB-C端子が当たり前になっています。
PD(急速充電)できるものもあったりと。まあ、選択肢が増えているわけです。

ノートPCを買ったときに付属されている相棒をそのまま使えば特に不都合はないのですが、
わたしのライフスタイル的には、付属の相棒だとちょっとストレスに感じていたわけです。

相棒へのストレス

以前メインで使ってたノートPCはDellのInspiron、45W。
45W以上(60Wなど)のPCの相棒(充電器)よりも、
・充電器(長方形の重たい部分)が大きい
・ケーブルが太い
ものでした。つまりは重くて大きいのです。

加えて、PCをほぼ持ち運ぶ必要があったので、
・自宅のコンセントから抜く
・重くて太い相棒をかばんに入れる(時としてかさばってなかなか入らない)
というストレスがありました。

さすがに耐えられず、Youtubeやネットの情報で「相棒」について情報収集しました。

コスパ良しの相棒を発見

そして行きついた新しい相棒がこれです。

・IDMIX(メーカー名)。
・100W
・4ポート(4つ同時に充電可能)
上から順に
・USB-C(PD対応)・・・同時充電時でも65W出力→PCフル速度で充電できる
・USB-C
・USB-C
・USB-A(以前からあるUSB端子。差込口が長方形で大き目の口)
価格が税込5,990円(Ankerと比べても安価・・・)
そして、ソケット(壁に差す2つのでっぱり部分)が折り畳み式です。

気になる大きさは、6cmくらい(写真のようにボールペンの約半分の長さ)で、他の充電器よりコンパクトです。
重さもずっしり感はほとんど気になりません(USB-Cケーブル PD対応)もセットです。

さっそく、Dell Inspironで試しました。
が、結果は全く使えず。。

しばらく放置してましたが、悔しいさの余り、しばらくして家電量販店に聞きに行くことに。
すると、原因はいたってシンプルでした。

「Dell Inspiron」のわたしのモデルは、USB-Cで充電できない機種だったのです。。
※わたしのモデルは「Inspiron 14 5000 シリーズ -5405」ですので、これ以外のモデルは状況が違う可能性もあります。
 Inspironユーザーの方はご注意いただければ。

今回購入した相棒(充電器)の対応機種は多くて、
わたしのPCでも問題なく使えるはずと早とちりしたことが原因です。

ちなみに、ノートPCでUSB-C(PD)充電できるかどうかはUSB-C端子にそれらしき印がついています。
ご自身のPCを一度確認してみるのもいいでしょう。

ちなみに新調したメインPCにはコンセントの形が書いてあります(↓ピンぼけしてますが・・・)

注)今回ご紹介した IDMIX のモバイル充電器、記事執筆現在ではamazonでの取り扱いがなくなっていました。

■編集後記
今日は個別コンサルを受けました。
オンラインで場所・住んでる地域に関係なくお願いできる。
改めて本当に便利な世の中になったものだなぁと。
オンラインはもう当たり前の時代、あと何年かすれば、便利さも特に感じなくなるんでしょうね。

■息子(7歳4か月)
3連休なので、再びばあばの家に。
人形を使ってアベンジャーズごっこをエンドレス。
息子はずっとアイアンマン、ばあば(たまに私が交代)はずっとハルク・キャプテンアメリカ・スパイダーマンの3役を。
ばあばもさすがに疲れた模様。。息子、元気です。

■1日1新
個別コンサルティングを受講

  • URLをコピーしました!
目次