独立後の休み方。子供との過ごし方・手作業の遊びがいいかもしれない

  • URLをコピーしました!

独立してから変わったことといえば、休日の過ごし方。
土日や祝日といっても100%休日には今のところしていません(というかできていません)。
休み方、子供との過ごし方、それぞれ工夫次第だと感じています。

目次

独立すると休日という感覚がなくなる

独立してから「忙しいから休みないんでしょ」と言われることもあります。
「カレンダー上の休日」でいえば、確かにそのとおりです。
確かに監査法人での勤務時代は、土日、祝日はカレンダーどおり休みでした(4月、5月の繁忙期を除いてですが)。

独立してからは 土日祝日は休みにはしていません。
やるべきことは予想以上にたくさんありますし、やりたいこともどんどん増えていきます。
もちろん仕事することで不安を払拭したい気持ちが心の奥底にあるからでもあります。
ただ一番大きい理由は、休みに対する考え方が変わったからだと感じています。

勤務時代のように平日みっちり働いて、土日祝日にその分休む。
独立すると、このサイクルを繰り返さねばならない理由はありません。
平日でも子供の付き添いやプライベートの用事をしたりと、結果的に平日にもちょこちょこ休んでいるスタイルです。

今のところ、平日みっちり仕事して、土日祝日は完全休みにするよりは、
週7日仕事しつつ、ちょこちょこと休むスタイルが個人的には合っている気がしています。

子供との過ごし方で変わったこと

週7日ちょこちょこ休んでいるので、子供ともちょこちょこ一緒に過ごすことが多いです。

遊び方も変わりました。
一緒に作業する遊びが多くなった気がします。

息子(7歳・ひとりっ子)は手を使う遊びに特に夢中になります。
今年は特に自宅で過ごす時間が長かったので、
・スネティックサンド(家の中で遊べる砂)
・学研のブロック
・LEGO(アイアンマン、スパイダーマン)
・アイロンビーズ
です。

ちょこちょこ一緒に過ごしているので、こういった手を使うものは一緒に遊びやすく、つい夢中になってしまいます。
ブロックなんかは特に(子供の頃を思い出しながら)。
こういった遊びは子供との時間を蜜にしてくれますし、仕事にもメリハリがつきやすいと感じています。

手を使った遊びはいいリフレッシュ

独立してからは(仕事の内容にもよりますが)週7日仕事しつつも週7日休むこともできなくはありません。
自宅で子供と過ごす時間が増えるからこそ、手を使った遊びは子供と蜜な時間を過ごせますし、仕事にもメリハリが出ます。
独立後の休み方、子供との過ごし方に悩んでいる方の参考になれば

■編集後記
今日は事務仕事と事務所HPの固定ページ作成、午後は家族でイオンへ。
固定ページはあと少しといった感じ。

■息子(7歳7か月)
モルカーにまたハマっています。
妻はモルカーのハンドメイド(羊毛で手作り)を夜鍋して作っています。
息子「僕寝てる間に作っといて」と。。。

■1日1新
・Googleカレンダーの共有
・モルカーのハンドメイド(おもしろそうだったので、自分用も購入)

  • URLをコピーしました!
目次