IKEA ホールテ(HARTE) LED。店舗がなくオンラインショップでしか購入できなかったからこそ感じれたメリット

  • URLをコピーしました!

IKEAのホールテLEDライトを活用しています。
夜明け前、そして夜、ちょっとした「照らしたい」ときに非常に便利です。

目次

IKEA ホールテ(HARTE) LEDライト

ちょっと明かりがほしいときに使うライト。
サイズや色、そしてデザインなど売りにした商品がたくさんあります。

ただ、どうせなら気に入ったものを使いたいです。
特に妥協したくないのはデザイン。

わたしは大学が建築学科で意匠設計(建物のデザイン)が好きでした。
妻も美大出身なので、そろってデザインには妥協できない共通点があったりします。

デザインで気に入っているのはやっぱりIKEAです。
シンプルでどの商品もデザインに統一感があっていいですよね。

IKEAの店舗がないけどデザインだけで買ってみた

デザインが気に入っているIKEA。
でも残念ながら北海道に店舗がないのです。。
店舗がない → 実物を見れない・触れない → 「あーだのこーだの」と言えない
わけです。

なので買い物するには、
・オンラインショップに会員登録
 ↓
・商品を購入
 ↓
・札幌の配送センター(東区伏古)まで受取りに行く(配送は非対応)
するしかありません。

そんな中で購入してみたのが、
IKEAの「ホールテ」というLEDライト(カラー:ホワイト)です。

実際に手に取って感じたメリット

IKEAの「ホールテ」 を選んだ理由はデザインと色です(店舗がないので)。
ですが、実際に購入してみて感じたメリットは以外にも多かったです。

1. デザイン

まずデザイン。
実物を見てもやっぱりシンプル(そしてとてつもなく軽いです)。

全体的にスリムな造りが「ライトはここにあります!」感がありません。
さりげなく照らしてくれてる感が個人的に気に入っています。

2. 色(ホワイト)

次に色(ホワイト)。
色のバリエーションはブルーやイエローなど5種類ありますが、
ホワイトを選びました。

理由はデスクの色との相性です。
デスクと一緒にIKEAで購入したのですが、色はホワイト。
これとの相性がバッチリで気に入っています。

3. ランプヘッドが自由自在

ライトの先端が「クニクニ」と自由に曲げられます。
以外にこれが重宝します。

照らしたいところにピンポイントで照明をあてることもできますし、
曲げ方によって使えるシーンや自由度があがります(↓真上だとこんな感じ)。

夜の読書では本にピンポイントで、薄暗くしたいときは天井に向けて間接照明っぽくも使えたりします。

4. USBポートでも電源がとれる

夜、家族が寝静まってからノートPCや読書することもあります。
そんなときはリビングを使います。
が、なるべく薄暗さを保つようにしています(気分も落ち着くので)。

そんなとき、USBでも使えるので便利です。
ノートPCを使うときは、PCのUSB端子につなげれば使えますので(↓こんな感じで)。


また、軽くてスリムという点でも、PC片手にこのライトを持ち運ぶことが簡単です。
ちょっと場所を変えたいときに以外と重宝するなと感じています。
ちなみに、付属のアダプタを取り外し、USBで電源をとることができます(↓こんな感じ)

店舗がないからオンラインショップで購入して感じたメリット

以上、実物を見ないでオンラインで購入したIKEAのホールテLEDライトの感想のご紹介でした。

もともとはデザインだけで購入したわけですが、
実際に使ってみると、デザイン以上のメリットを感じています。

世の中、ネットでいろいろな商品が簡単に購入できる時代です。
ただ、よく使うモノはできれば実際に手にとって選びたい気持ちもあります。
実物を見ないでオンラインショップで購入することに、正直ちょっとしたハードルを感じていましたが、
こういう経験をすること、ハードルが下がっていくのかなと。
何事も経験してみないとわからないんですよね。そういった気付きが得られたのもメリットと感じています。

北海道では日を追うごとに日照時間が短くなってきているので、
これからの時期、ますます活躍しそうです
(17時になる頃にはもう真っ暗です)

■編集後記
今日は事務仕事とスケジュールの調整など。
午後はオフ。家族で近所のスーパーに行きました。
フードコートは少し混雑してますね。マックは行列でした。

■息子(7歳6か月)
久々に暖かかったので、近所のスーパーまでお買い物に。
セルフレジに「ピッ」ととおすのが楽しいようです。
マックのハッピーセットは気に入ったものがなく図鑑をチョイス。

■1日1新
マフィン(ロイズ)

  • URLをコピーしました!
目次