ペーパーレスを意識し続けて有意義になったこと

  • URLをコピーしました!

独立当初からペーパーレスを意識してやってきています。
・今でもずっと意識しているポイント
・有意義に感じるメリット
についてまとめてみました。

目次

ペーパーレスで意識し続けている3つのこと

独立当初からペーパーレスは意識していました。

この意識していたことは至ってシンプルです。
・必要な情報はデータでもらう(紙の資料はもらわない)
・プリントアウトしない(あえて紙を増やさない)
・スキャンしない(データにしない)
です。

大まかにこの3つは意識し続けています(油断するとすぐ紙は増えるので)。

なぜ独立当初からペーパーレスを意識していたかというと、
「時間」を有意義に使いたかったからです。

紙があるとどうしても、
・保管しなきゃいけない(ファイリング、保管場所という問題)
・いらない紙は破棄きゃならない(シュレッダーという手間)
・情報漏洩のリスクに対応しなきゃならない(個人情報の取り扱い)
・荷物が増えて重い(持参しなきゃならないとき)
ということが頭をよぎりますし(自宅兼事務所なのでなおさら)。

こうした手間から解放されたい
その一心で独立当初からペーパーレスは特に意識していたわけです。

こうして意識してきたペーパーレス。
進めてきてよかったなと感じることはあります。

ペーパーレスでストレスが減った

なんといっても紙に対するストレスが減ったことです。

1枚や2枚ならまだしも、仕事の資料となるとそれなりの分量です。
これを紙で保管しなくてはならない、ましてや持ち運ばなきゃならないとなると
体的にも精神的にもそれなりのストレスです。

普段は大きめのバックパックを使ってるので、紙の資料も入るといえば入りますが。
もしそれをやるとなると、肩も痛めやすくなるかもしれません。

そしてより大事なこととしては、機密情報だということ。
紙の資料を落とした、無くしたとなってはいけません。

破けた、汚した、折れ曲がったということも紙ならあり得ます。
コピーならまだしも原本だったら、どうにもリカバリーできません。

データであればクラウドサーバーに保存できます。
こうしたストレスを感じることなく、PCやスマホさえあればいつでも、外出先でも確認することはできます。

ファイリングもシュレッダーもしなくていいです。
保管場所にも困りません。
わたしの場合はOneDriveとDropBoxを使ってます(バックアップも)。

情報漏洩のリスクについては、データであったとしても対策が必要ですが、
2段階認証など紙にくらべてやり様はあります。
自宅兼事務所であるがゆえ、家族に見られる心配もありますが、データ保存であれば安心できます。

ペーパーレスでスキルが身につくお金の使い道へ

ペーパーレスを進めてきてストレスは格段に減っています。
そのためには、ストレスのもととなる根源を断つ のが肝心ですね。

その根源とはわたしの場合、
・手間だけが増えるか
ということ。

手間が増えたとしても、その手間が自分スキルにつなるならむしろその手間は
自己投資(初期研究)と考えれます。

なので、わたしの場合、
レシート類をスキャンする→データ化する
ということはやってません。
(スキャンという作業が手間で、紙を見て入力したほうが手間でないと感じてるので)

ただ、例外もあります。
それは名刺です。
GoogleKeepに画像保存はOKとしてます(あくまで例外ルールとして)。

名刺をもらう機会もだいぶ減りはしましたが、
それでも必要なときにだけGoogleKeepで確認できる方が楽ですので。

そして、何よりお金の使い道が自己投資(スキルアップ)に使えてるなと感じてます。

プリンターや複合機(ひとり仕事では必要ないですが)、シュレッダー。
こういった備品にお金を使わなくて済みます。

ペーパーレスにつながるものにお金が使えます。
無料で使えるサービスも結構ありますし。
・Microsft365(Excelなど)
・Googleアプリ(カレンダー、ドキュメント、Keepなど)
・MindMister、X-Mind(マインドマップ)
・UiPath
・Kindle(読書)
・MoneyTree(家計と事業の全体経理に利用)
などなど。
ペーパーレスを進めるサービスはたくさんあります。

ITに興味があれば、まずは試しに使ってみる程度にやってみるのがおすすめです。
こういったきっかけで紙へのストレスも減りやすいはずです。

■編集後記
何度か通り過ぎていただけの喫茶店にはじめて行ってみました。
むかしは喫煙OKだったんだろうな という雰囲気のお店(当然全面禁煙でしたが)。
お昼はそこで焼肉定食とアイスコーヒーを。
懐かしい感じの味で満足でした(マスターはやや癖が強すぎ?でしたが)

■息子(8歳3ヶ月)
夏休み1日目です。
札幌にしては今日は蒸し暑く(29℃くらい)、ずっとママとお家にいたようです。
リハビリ→宿題→遊びといい循環で生活できた様子(妻の方が・・・)

■1日1新
・はじめての喫茶店(禁煙の)で焼肉定食

  • URLをコピーしました!
目次