見慣れた近所とネットの世界。埋もれないためには

狸小路商店街(さっぽろ)の早朝
  • URLをコピーしました!

独立すると、周りとの「違い」は大事です。

つい先日、ふだんはしない早朝の散歩で改めて考えることがありました。

目次

狸小路商店街の早朝

歩行者天国となっている商店街の狸小路。

ちょっとした観光スポットです。

地元なので何度も来たことはありますが、早朝ははじめてでした。

朝の6時前、さすがにふだん目にするような人気は全くなく。

歩行者天国も早朝だと関係ないようで運送業者のトラックも。

早朝だけあって、いつものにぎやかな雰囲気とはまったく違った風景です。

たとえ見慣れた場所であっても、時間をずらしたことで、いつもとは違って見えました。

ネットという場所で埋もれないためには

ネットにHPやブログといったメディアを出すことは、今の時代ではマストでしょう。

だからこそ、ただ出すだけでは、ネットという広大な世界では埋もれてしまいます。

埋もれてしまう=見つけていただけない わけです。

だとすると、
少しでも見つけていただく可能性を上げるためには
「違い」は出した方がいいはずです、

ただそうはいっても、

「出せる「違い」なんてないし・・・」

とつい考えてしまうもの。

同業者の情報を調べれば調べるほど、ネガティブ思考にも。

もちろん、同業者がどういったことをいくらで提供しているのかは把握しておく必要がありますが、

そこまでネガティブになることはないですし、その必要もないかと。

ではどうすればいいのか。
わたしは次のように考え行動しています。

ちょっとずらす

ことば通り「ちょっとずらす」です。

冒頭の狸小路商店街では、いつもと時間をずらした
と、書きましたが、
これと似たようなおはなしです。

たとえばプロフィールでいうと
・写真でちょっとずらす(あえてゆるくする)
・内容をちょっとずらす(出せるものは出す あえて細かく出す)

こういったこと「ちょっとずらす」という切り口でも、立派な「違い」になるはずです。

独立すれば、こういったこともWordPressでちゃちゃっと操作すればでできてしまいます
(組織であれば違うかもしれませんが)。
WordPressがさわれないという方はまずはそこをさわれるようにするのも大事です。
それもひとつの「違い」になりえますから。
(ちなみに個別コンサルティングで承っております)

■編集後記
今日は朝タスク、朝食準備をして会計士業と調べものを。
自作のタスク管理ツール(Excel)の改良も進めました。あとはマクロ部分です。
お昼に行ったバーガーキング。モスが多かったので久々でしたが、ワッパーは美味しいです。
ダブルワッパー(肉が2枚)で満腹になり、昼寝してしまいました。

■息子(8歳4ヶ月)
夏休み23日目。
お昼ごはんに家族でバーガーキング、夜は習慣となっているトランプ(二人ばばぬき)を。
5戦5勝(わたしは5連敗)でした。

■1日1新
・ダブルBBQワッパー

  • URLをコピーしました!
目次