Canvaとネット印刷で名刺を準備。意外と使い勝手がいいかもしれない

  • URLをコピーしました!

独立開業前、名刺を準備する必要があります。
決まったお客様がまだいない場合であっても、お世話になった方々へのご挨拶でも必須な名刺。
早めに準備しておきたいです。

今や名刺であってもネットだけで完結します。
デザインを編集する(選ぶ)~注文する~納品される
すべてネットでOKです。
対応している業者がたくさんありますので。
2~3日営業日後には自宅に届くようです(住んでいる地域にもよりますが)。

わたしもネットですべて完結させようと思い、ググって色々と調べることに。
しかし、デザインで気に入ったテンプレートが無く。。
(ネット業者それぞれでテンプレートがたくさん用意されていて、無料で使えます)
しかたなく、デザインはアプリで自作し、それをネットの業者へ印刷してもらうことにしました。

目次

デザインはCanvaのテンプレートをカスタマイズ

Canvaというアプリがあります。
わたしの場合、写真の加工や画像サイズの編集などで利用しています。
サムネイルやポスター、チラシのたぐいもテンプレートが用意されていて、非常に役立つツールです。
しかも無料で。
この「Canva」、名刺のデザインテンプレートもあることに気付き、これを使ってみることにしました。

ネットの業者サイトにも名刺のテンプレートがたくさんあり、カスタマイズもできるようでしたが、
自分好みのものがありませんでした。
しかも、カスタマイズといっても、文字の配置を変更などはできるようでしたが、
フォントの種類も数種類しかなかったり、何かと制限を感じました。
ただ、テンプレート以外でも自身で用意したPDFデータを入稿(アップロード)すれば、そのPDFのデザインで印刷できる業者があったので、Canvaでデザインを自作することにしました。

Canvaでは、フォントの種類もかなり豊富で自分好みのフォントがありましたし、
デザインの加工もしやすいです(Excelで図形を動かすイメージ)。

コロナ渦で以前のゆに名刺交換する場面も減ってきているとは思いますが、
完全になくなったわけではありませんし、「どうせ作るなら自分が納得いく名刺を用意したい」と考えました。

用紙を決める。ヴァンヌーボVスノーホワイト215kg

用紙はネット上のサンプル画像を参考にしました。
ただ、画像を見るだけでは、手触りや質感はわかりません。
用紙のサンプル集を無料で送付するサービスもありましたが、届くまでの時間ロスがもったいないと思い、
口コミや例えばこういうものに使われている用紙です といった説明文を参考に選びました。
それで選んだのが「ヴァンヌーボVスノーホワイト215kg」というもの。
高級用紙の部類で格式高く、結婚式などの挨拶状やカードなどに使われる用紙らしく、
質感がなんとなくイメージできましたので。
何より、「ヴァンヌーボ」の意味が個人的に気に入ったのも大きいです。
フランス語で「新しい風」という意味で、新鮮なイメージが気に入りました。

ところが、用紙の種類を決めたまでは良かったのですが、
この「ヴァンヌーボ」を名刺で選べる業者がなかなか見つかりませんでした。

やっと見つけたと思った業者では、価格が100枚14,000円。。。(両面印刷の値段ですが高すぎます)。
と、あきらめかけたその時、
以前、挨拶状の準備で会員登録していた業者のサイトをふと見てみることに。
すると、
「名刺ハイスタンダード(データ入稿)ヴァンヌーボVスノーホワイト215kg_両面_角丸無し_PP加工無し_100枚」
¥1,496 

安い。。。

即決です。
ちなにみその業者とは「パプリ」です。

Canvaとパプリでの名刺作成はあり。カスタマイズ自由で値段も安いコスパ良し

納品された名刺を手にとると、やはりヴァンヌーボにしてよかったなという印象です。
ペラペラの薄い名刺は嫌だったのですが、215kgは分厚すぎず、薄くもなくイメージ通りでした。
Canvaを使ったフォントもPDFでデータ入稿したとおりに印字されていて、両面印刷も綺麗に仕上がっていました。
PDFを保存しておけば、今後同じ名刺も簡単に準備できるのかと思います。
デザイン(ロゴなども)を変えたい場合も簡単にできそうなので、重宝しそうな予感です(個人的な印象ですが)。


■編集後記
 母の命日が近いので、生まれ故郷にあるお墓へ行ってお墓周りの掃除を。
 墓石の拭き掃除、草むしり、除草剤と。
 訪れたのが昨年のお盆以来でしたが、さほど汚れていなかったので良かったです(暑かったですが)

■7歳3か月息子
 お風呂でお湯をためていないバスタブに入って、泡遊び、シャワーでお湯遊びにハマっています。
 元もともと水遊びが好きだったのですが、コロナ渦では公園でも水遊びできる場所がなくなってしまったので、
 水遊びをお風呂で(お湯で)代替している形です。
 (これを機にお風呂好きになってくれればいいのですが。。)

■今日の甘い物
 塩大福(セブンイレブン)

■1日一新
 お墓のそうじ

  • URLをコピーしました!
目次