自分の都合で家族に不便をかけたくない

  • URLをコピーしました!

今週はずっと外勤。
家からけっこう離れた場所という事もあり、朝家を出る時間は早く、帰り家に着く時間も遅めです。
息子は夏休み中。その間妻に任せっきりになってしまっています。

仕事とはいえ、自分の都合のせいで家族に不便はかけたくありません。

目次

早朝の時間を大切にしたい

早朝、早起き出来たときは二度寝はしません。
そのまま早起きするようにしています。

妻と息子がまだ眠っているうちに、タスク管理などの日課に当てることができますし。
自分が好き好んでやっている掃除もクイックルワイパーで静かにやったりしています(最近はあまりできていませんが)。

また、息子は早起きです。
いつも5時、6時には起きます(目覚めはとてもいい方です)。

そのため、わたしも早起きすることで、その分息子とお話ししたり一緒に過ごせる時間をつくることができています。
まさに一石二鳥なのです。

早起きは自分の時間を作れるメリットだけではありません。
息子がさりと早起きなこともあって、息子との時間をつくれる、そう感じています。

夕食の時間を大切にしたい

帰宅時間が夕食どき(我が家は6時くらいです)に間に合わないことも。

そんな時は、夕食どきになる前に一度妻に一言伝えるようにしています。
何度か待っていてくれたこともあったので。

それでも、息子はゆっくり食べてくれるためか、遅れて帰宅しても一緒に食卓に並ぶことが比較的できてはいます。

家族と一緒に食事をする。個人的に特に重要視しています(夕食にかぎらずですが)。
食事しながら
「今日は〇〇くんと何して遊んだの?」
「給食は何だったの?」
たわいのない内容ですが、なるべく会話するようにしています(息子が嫌がるようにならなければいいのですが)。
食事の後は少し遊んだり、お風呂に入ったりと。

日中(夏休み中は特に)妻に息子のことを任せきりになっているので、
夕食時の時間も大切に考えています。

働いている以上、日中十分な家族との時間を共有できないことはしかたのないことなのかもしれません。
ただ、「しかたのないこと」と割り切れない自分もいたりします。
自分の精神衛生上のためにもストレスはためず、朝と夕食以降の時間はこれからも大切にしていきたいところです。

■編集後記
連日、編集後記に「暑い」「猛暑」と書いている気がします。
ちなみに今日も「猛暑」でした。台風の影響で雨が急に降ったり、蒸し暑かったりと。
帰宅する時に乗るバスに乗り間違えるという失態もやらかしてしまいました。
幸い、すぐ気づいて降りたのですが、次のバスが30分後。待てないので最寄り駅まで歩いて電車を乗り継いで帰宅。。
久々にやってしまいました。

■息子7歳4か月
バス乗り間違い事件により、帰宅が遅くなってしまいましたが、息子は少しだけ食べ残して待っていてくれました。
「パパ一緒に食べるよ!」と。うれしかった反面、待たせてしまった気持ちでゴメンの気持ちが勝ってしまいました。

■今日の甘い物
今日も食べれずです(今日の甘い物はそろそろ除外時かも)

■1日1新
バス乗り間違え

  • URLをコピーしました!
目次