Googleカレンダーで気を付けたいこと

  • URLをコピーしました!

googleカレンダーは使い勝手がよく、非常に便利です。
便利すぎて普段気付かなかった使ううえで気を付けておきたいこともあります。

目次

Googleカレンダーのいいところ

Googleカレンダー。
使い始めたのは独立準備をはじめたころでした。
それまでは、マンスリーダイヤリー(無印良品)を愛用していましたが、
Googleカレンダーを使ってみると、驚くほど便利です。

・上書き修正がかんたん
・予定とタスクを両方入れられる
・色分けができて見やすい
・月から月への切替がかんたん
・スマホやPCでいつでも、どこでも確認できる(同期できる)


ざっと思いつくだけですがメリットはたくさんあります。
ただ気を付けたいことがあったりもします。

Googleカレンダーで気を付けたいこと

自宅でPCを見れる場合やスマホを見れる場合はGoogleカレンダーはとても使い勝手のいいものです。
ただ、思わぬ落とし穴もあります。
それが、

外出先でスマホで通話しているとき

です。
スマホに着信があって、はなしの内容が”スケジュール”に関することだった場合、予定を確認することができません。

外出していて、スマホで通話しているときにGoogleカレンダーを見ることができないのです。
まさに足元をすくわれた感覚です。
スケジュールがすべて頭に入っている訳もなく、また、曖昧になってしまってもし記憶違いだった場合は先方にご迷惑をかけてしまいます。
そのときはさすがに一度着信を切らせていただき、Googleカレンダー上の予定を確認して折り返しお電話しました。

便利すぎてこんな初歩的な落とし穴に気付きませんでした。。。

Googleカレンダーをそれでも使い続ける理由

思わぬ落とし穴があるGoogleカレンダー。
でも、これまで通り使い続ける予定です(今のところは)。
それはメリットが圧倒的にデメリットより大きいと感じるからです。

外出中でPCを見れない状況、そんな中でスマホに着信がある状況というものは普通によくある場面です。
それに加えて「スケジュールを急いで確認したい着信がある」状況はどれほど起こるでしょうか。
おそらく「よくある状況」ではないはずです。
仮にそういったことが「よくある」のであれば、普段の相手方との連絡(メール)内容にも少なからず問題があるはずです。

「よくあることではない」ですし、仮に「よくあること」だったとしても普段のメールでお伝えする内容を見直してみることもできるはずです(予定を確認するので折り返しお電話させてください」と一言伝えれば問題ない場合がほとんどでしょうし)。

便利で使っているものでも、使い続けているうちにデメリットの1つや2つはあるものだと考え、デメリットを補う工夫を考えていきたいところです(欠点のないものなど存在しませんから)。

■編集後記
今日も外勤でした。昨日は帰りに乗るはずのバスを乗り間違えてしましましたが、
今日はちゃんと乗るべきバスに乗れました(大人だから当然なのかもしれませんが・・・)。

■息子7歳4か月
今日も早起き(6時)でした。朝から「アベンジャーズの映画見たい」というのでAmazon Primeでレンタル。
パパが仕事に出かけたあとも見ていたそう(途中で飽きてやめた)。
夕食の冷やし中華もたくさん食べ、一緒にお風呂も入れました。
乗るべきバスに乗れたので、夕食に間に合ってよかった。。

■今日の甘い物
三方六(メロン味)

■1日1新
とあるモバイル充電器

  • URLをコピーしました!
目次