カフェで仕事こそマイルールは守りたい。集中できるカフェ・札幌市内

  • URLをコピーしました!

独立してからは自宅兼事務所です。ひとり事務所という形です。
今は外出しなければならない仕事の割合が多い方ですが、それでも独立前に比べて自宅で過ごす時間は増えました。
だからといって「ずっと家にこもって」というのもなかなか難しいところがあります。

目次

自宅仕事DAYだからこそ自由度があがる

自宅で仕事できる日はいまだにウキウキします(日曜のサザエさん症候群もありません)
それは自由に働けるからです。
「独立してるのなら自由でしょ!」と思われるかもしれませんが、
「独立=自由」ではありません。
「選んだ仕事によって自由度は異なる」ためです。
訪問しての仕事、業務受託、独立すればいろんな業態で売上を立てなければなりません。
はじめから自由とはなかなか難しいです(特に独立当初では)。

だからこそ、その反動でウキウキする日はいまだにあったりもします。
家にこもりたければこもって仕事、気分を変えたければカフェに行くのも自由です。
今日は外出しないといけないパターンでしたが、終日予定が埋まるものでもなく、
その前後でカフェを利用することもあります。
ただ、どんなお店でもいいかというと決してそうではなく。
”気分を変えたい””自由”だからこそ、「これだけは譲れない」マイルールがあります。

カフェで仕事ができる・だからこそマイルールは守る

マイルールははじめからこれといったものがあったわけではありません。
試す→成功 or失敗(後悔)の繰り返しで徐々にマイルールが増えていった感じです。
カフェで仕事するとき、避けているのは
・騒々しい
・混んでる
・席が狭い

というもの。まあ、こういうお店は仕事じゃなかったとしても居心地悪いですよね。
仕事じゃなかったら「まあいっか」もありえますが、仕事や勉強するのであればやはり集中したいですし。
なので、お店に入った瞬間、この3大ルールは必ず守ります。どれか1つでも当てはまれば退散です。
これまでの経験上、どれか一つでも妥協するとかえって非効率なことが多かったからです。

これに加えて、
背後をとられる席
も避けています。
PCを開いて・・・となると、(のぞき見の可能性もゼロではありませんし)情報リスクは気を付けたいところです。
何より気が散って集中できませんし。

また、電源も最初は気にしていました。
「PCを使うなら電源も必要かな?」 と。
ですが今では気になりません(あればラッキーくらい)。
よくよく考えてみると、充電がなくなるくらいカフェで仕事しませんし、
欠かさず充電するようになったので、なくてもなんとかなるものです。
(「充電しない」をやらないことリストの上位にランクインさせた効果かもと勝手に思っていますが)

集中できるカフェの4つの要件・マイルール

いろいろなカフェをこれまで利用した経験から、
「気分を変えて集中する」マイルールを整理するとこんなものです。

  1. 静かであること(控えめなBGM&主婦の心地よい音量の会話まではOK)
  2. 背後がとられない席がある(背後が壁→言うことなし)
  3. テーブルがまあまあ広い(PCおいても窮屈でないくらい)
  4. 甘いドリンク(集中力を甘いものでカバー。アイスココアがBest)

集中できる札幌市内のカフェ(おすすめ)

そして、札幌市内でこの要件を満たしてくれるカフェは以下のところです(記事投稿日現在)。

  • カフェ・ド・クリエ 西11丁目店
  • Tully’s Coffee STV北2条店 ※電源あり
  • サンマルクカフェ アリオ札幌店 ※電源なし
  • VIE・DE・FRANCE アスティ45店 ※電源あり

仕事や勉強に集中したい。そう感じているのはやる気があってモチベーションもある証拠だと思います。
だからこそ、カフェを利用するにもマイルールは守りたいです。
特に意識していなかったという方はこれを機会に是非、意識してみてはいかがでしょうか。後々役にたつはずです。

■編集後記
今日は息子を学校に送ってから午前は融資関係の問合せ(自分の)、
午後はとある試験を受けに外出。前後に喫茶店に寄って仕事。
ちょっと寄れるお店を複数知ってると便利ですね。
喫茶店では背後をとられない席を必ず選びます(なかったら諦める)。
今日は運よく両方とも大丈夫でした。

■息子(7歳6か月)
ここ2~3日お腹の調子を崩してますが、元気に学校へ。
クラスで流行ってた風邪もひとまず収まったみたいです。

■1日1新
・とある問い合わせ
・とある試験
・PC版LINE

  • URLをコピーしました!
目次