ブログに書くかで悩んだこと。いっそのこと書いてみるのも一つの方法かもしれない

どっちを買うかで悩む
  • URLをコピーしました!

ブログを続ける理由のひとつに「わたしという人間を少しでも知っていただければ」ということをを掲げています(勝手ながら)。
それと同時に「このブログに書くかどうか」ずっと悩んでいたことがありました。
そしてやっとそのことに触れる覚悟ができました。

目次

ブログに書くかで悩んだこと

そのこととは、わたしの息子のことについてです。
約3年前から足に障害があります。
ブログ記事の末尾(息子の日記)にたびたび「リハビリ」と書いているのはそのためです。

なぜ書くか悩んだかといえば、この出来事がわたしが独立開業の生き方を決心したひとつのきっかけになっているからです。
そのきっかけが、わたしの考え方などの根幹になっている部分が大きいです。
何かを書くとき(話すときも)、どうしてもその根幹部分をもやっとせざるを得ませんでした。
ただもやっとすればするほど、伝わることも伝わりにくくなります。
そこが悩みどころでした。

ちょっとした知り合いでもこちらからは話しません。
聞かれたらちょっと答えるスタンスです。聞かれないのに、あえてこちらから話すことでもないなと思うからです。

なので、ブログという不特定多数の人が見るかもしれないものに書くべきじゃないと、
ずっとそう考えていました(このブログが読まれる読まれないは別として)。
妻も同じ考えでしたし、書くとしても、オブラートに包んで包んでという感じです。

ずっとこの方向性でいくつもりでした。
が、本当にそれでいいのかな と悩むようになりました。

「働き方」よりも「生き方」を大切にしようと思った

3年前の息子の一件があるまで、わたしは仕事だけの生活を送っていました。
毎日終電が2年ほど続き、生まれたばかりの息子の思い出はほとんどないくらいです。

そんなわたしが当時勤務していた監査法人をやめて、ゼロからでも独立しようと決心できたのは、やはり息子の件が大きいです。
介護やリハビリの時間を確保したい、そう強く望んだためです。
価値観のようなものが180度変わりました(人生のターニングポイントともいえるのでしょうか)。

自分が望んだこととはいえ、働き方の制約といえば制約ともいわれたりします。
当時の勤務先はその制約を快く受け入れてくれ、無理のない働き方をさせてくれました(今でも感謝しています)。

その働き方をずっと続ける選択肢もありました。
でもわたしは、組織で働くよりも独立する道を選びました。
それは「働き方に制約がある」と考えるのをやめたからです。
制約と考えるのではなく、そういう「生き方」をすべきなんだと。

「働き方」という響きには。
・”今の会社で”
というように
その「枠」に捕らわれるイメージがありました(わたしだけかもですが)。

むしろ「生き方」と考えた方が、視野が広がりました。

きっかけは”親として”の意識が変わった

話がそれましたが、
息子の件はわたしの今の生き方の根幹になっています。
これをオブラートに包みすぎるということは、発信もぼやけたものになってしまうと考えました。

また「親として」の意識も。

以前は、介護、手助け、勇気を与えたい 
そんなふうに息子に何ができるか と考えてました。

ですが、息子は息子。別の人格があります(あたりまえなのですが)し、
やがて自立しなければなりません(寂しいですが)。

自立すれば一種の社会性、他人に頼れるスキル、そういったものも身に着けなければなりません。健常者以上に。

そう考えるとむしろ発信をすることを通じて、もしかしたら何かのお役にたてることがあるかもしれないと。
このことがブログで書こうと思えるようにになったきっかけです。

何がきっかけになるかはわからない

以上、ブログに書くか悩んだとき、わたしが書くに至った体験を書きました。
わたしの場合は、
・ブログを書く理由によっては、書ける範囲でいいから書く
・発信することで、少しでも誰かのお役にたてる可能性があるなら書く
と考え書く決断ができました。
むしろ、一回ブログ(下書き)でもいいから書きだしてみるのもいいかもしれませんね。

ブログを続けるうえで、「書くかどうか悩んでる」方にとって、少しでも参考になればうれしいです。

■編集後記
 きのう打ったワクチン(2回目)の副反応がやっぱりでてきましたね(発熱、頭痛、腕の激痛(>_<))。
 そんなわけで朝のタスク後はのんびりしました。

■息子(7歳6か月)
 急に寒くなってきたので、マーティの服装(※)をさせたかったのですが、
 息子断固拒否。雪がまだ降らない今のうちに来てほしいんですが。。
 ※映画『バック・トウ・ザ・フユーチャー』のマーティ。
  長袖シャツの上に赤の袖なしダウンジャケット、下がジーンズ

■1日1新
 ・Suika/Apple Pay
 

  • URLをコピーしました!
目次