ひとりで考える時間が欲しい時の対処法

  • URLをコピーしました!

家庭のこと、子供のこと、仕事のこと、そして自分のこと。
日々、いろいろな事を考えてしまうかと思います。

ストレングスファインダーをやったきっかけ

私は3年前に家庭環境を変えなければならない出来事がありました。最近では、コロナ渦で在宅勤務が増えたました。そういった中で、生き方(特に働き方についてですが)について、よく考えるようになりました。
ストレングスファインダーによると、①慎重さ、②学習欲、③内省、⓸信念、⑤成長促進の5つの特性にあてはまるようでした。
(ストレングスファインダー:自己分析ツール(自分の持って生まれた特性を診断するテスト)

内省型


私は普段からちょこちょこと考え事をしているようです(③内省がこれに当たるのかなと)。
自分では意識していないのですが、妻からはよく「また考え事?」と言われ、ハッと気づきます。
朝起きて掃除、夕食後の後片付けなどの家事が習慣になっているのですが、私の場合、掃除しながら考え事、食器を洗いながら考え事をしていることに気づきました。私の場合、考え事をする手段として、”家事”を結果的にこなしているのだと思います。

効率的に考える


人によっては、パチンコに行って、台を見ながら考え事をしたり、散歩しながら考え事をする人もいるでしょう。コロナ以前は、通勤時間に考え事をしていた人もいるでしょう。
私の場合は、家の中で、家族が居る中で考え事をする時間をいつの間にか家事をすることによって作っていたようです(妻には喜ばれますが)。
そして、考え事でちょっと気になること(仕事でも趣味でもジャンルはいろいろです)づいたこは、Evernoteにメモし、毎日の日課にしているタスク管理(Excel)にコピペするようにしています。そうすることで、忘れないので。

コロナ渦で通勤する機会がめっきり減ってしまったいま、家族にもできるだけ迷惑がかからないように考え事をして、行動に移せたらと。

  • URLをコピーしました!
目次