にゃんこ大戦争のコラボ商品。掛け算の法則で考えさせられること。

  • URLをコピーしました!

独立すると自分の強みを表に出し売り出していく必要があります。
ただ自分の強みは自分自身ではなかなかわからないことも事実です。
わたし自身、まだまだ途上ではありますが、強みの見つけ方で日々感じていることを整理してみました。

目次

コラボ商品(にゃんこ大戦争)と掛け算の法則

突然ですが、「にゃんこ大戦争」というスマホのゲームがあります。
息子が大好きで覚えました。
今やゲームだけでなく、Youthubeだったり、歌だったり、お菓子だったり、いろいろなチャネルに進出していますね。
あと、コラボもよくやってる印象です。
シン・エヴァンゲリオンが公開されるタイミングでは、エヴァンゲリオンともコラボしてました。
一種の相乗効果を狙っている販促なのでしょう。
エヴァ好きな親もにゃんこ好きな子供も、コラボ品を一緒に楽しめるという訳です。
これも一種の「強み」かと。
エヴァ×にゃんこ大戦争。
エヴァひとつ、にゃんこひとつの単品のお菓子より、組み合わさったお菓子の方が人気が出る=強みになります。
強みを考えるにあたってよく言われている「掛け算」の法則ですね(個人的な解釈ですが)。

スーパーなどで普段買い物する時、何気なく売り場をみるとそういう掛け算になっている商品って以外に見かけたりします。
わたしの好物の甘い物では特に。
ドーナッツ×無添加といった具合です。
「ドーナッツ」の場合は、どのお店にでも売っているモノとして認知してしまいますが、
「無添加のドーナッツ」となれば、どのお店にも売ってるとは認知されない可能性が高いかと。

普段の何気ない買い物でもこういった視点で買い物をしていると、案外参考になったりもしています。

何と何を掛けあわせるか。

掛け算の法則。
自分の好きな事、得意な事ひとつでは、なかなか他の人との差別化や強みになりにくくても、
ふたつを掛けあわせることで、差別化されやすくなるというものです。

掛け算なので、〇×□のように〇と□をまず洗い出さなければなりません。
まずは〇や□になりそうな事を書き出すのですが、これもまた難しいものです。
自分の得意なこと、好きな事がわかっていないと〇も□もわからない訳ですから。

なので、まずは〇とか□を洗い出せるように自分を棚卸しするところから始めなければなりません。
まずは幅広く経験してきたこと、それによって感じたことを時系列に、思い出すままに洗い出すのが近道かなと思います(急がば回れです)。

■編集後記
 少しずつ読み進めていた本を読み終わりました(読書のペースがなかなか定まらずですが。。)
 午後は男子バスケの日本×フィンランドを観戦。渡邊選手(#12)のコンディションが気になりますが、
 オリンピック前に怪我だけは気を付けていただきたいところです。

■息子7歳3か月
 涼しくなった夕方に近所のローソンに一緒に買い物に。
 お目当ての「にゃんこ大戦争カードウェアース」が見つからず、結局スーパーまで行きました。
 よほど気に入りもったいないと思ったのか、袋を開けず、並べたり、アンパンマンに立てかけてみたりと
 レイアウトを変えて眺めて楽しんでいました。

■今日の甘い物
 メロンパン

■1日一新
 コンビニのコピー機「免許証メニュー」
 

  • URLをコピーしました!
目次