場数をこなさないと身につかないこともある。興味があれば場数をこなす

UFOキャッチャーの経験値を今日も積む息子
  • URLをコピーしました!

一度や2度の体験では身につかないことも多く、何度も場数をこなすことで身につくこともあります。

その場数も興味がなければこなせません。

目次

UFOキャッチャーが楽しみ

週に1度は息子と一緒に遊びに出かけています。

よく出かけるのが近所のショッピングモールです。

そのショッピングモールは子供向けのフロアがあり、洋服、ランドセル、文房具、おもちゃ、ゲームコーナーとないものは無いという具合です。

息子のお目当てはなんといってもおもちゃとゲームコーナー。

中でもガチャガチャとUFOキャッチャーをいつも楽しみにしています。

わたしは子供の頃からあまりガチャガチャやUFOキャッチャーで遊んだ記憶がなく、
UFOキャッチャーは数える程度しかやったことがありません。

景品をゲットできたという記憶もなく。。

ただ、息子の付き合いで何度も見ているうちに、ポイントがわかるようになってきました(なんとなくですが)。

息子は息子で、
失敗したとしてもなんの気なしに
「はいっ!]
と、右手をわたしに差しだしてきます(小銭くれ・・と)。

もちろん、100円玉といえども無尽蔵に湧いてでてくるものではないことは、さすがにわかっているようですが、
限度は決めてはいます。

そんなわけで、
息子のUFOキャッチャーの経験値はわたしをはるかに凌いではいます(確実に・・・)。

ゴチャゴチャっとしてないところを狙ってみたら?

そんな息子ですが、
今年に入ってから、景品をゲットする打率が確実に伸びています。

心当たりといえば、
わたしぼそっと言った一言でしょうか。

「ゴチャゴチャっとしてないところを狙ってみたら?」
と。

固まりのゴチャゴチャっとしたところをつい狙ってしまいがちですが、
よくまわりを見てみると、ポツンと、

まるで「獲ってください!」と言わんばかりのポジショニングのものもあったりします。
(ちなみに、その景品はモルカーのシロモ)

結果、今回も景品をゲットしました。

もちろん正確に測ってるわけではありませんが、
今年に入ってからは、ゲットしない日はほぼありません。

まさに場数をこなしてきた賜物?かもしれません。

興味があることで場数をこなす

一度や2度の体験で身につかないことも多く、
逆に、何度も場数をこなすことで身につくこともあります。

数少ない体験で身につくこともなくはありませんが、
そうでないことの方が多いでしょう(少なくともわたしの場合は)。

そうであれば、場数をこなすしかありません。
そして、場数をこなせるかどうかは、
どれだけ興味があるか、つまり熱量をもっているかがポイントかと。

UFOキャッチャーではないですが、
どんなにスキルを身につけたいと思っていても、熱量がそれほどでもなければ
そもそも場数をこなすことも難しいでしょう。


独立すれば、身につけるスキルも自分で選ぶことができます。

よく見聞きするのは
・独立するにはスキルがないといけない
ということ。

確かに、何かしらのスキルがあった方が、独立後も強みや違いとして出すことができるかもしれません。

ただ、独立前より独立後の人生の方がはるかに長いはずです(一般論として)。

であるならば、
興味(熱量)をもてることに対してスキルを磨くほうが方が、より価値のあることかと。

場数をこなすということは、
それなりに興味をもっていないとできませんから。

そういう意味でも、いろんなことを体験していきたいものです。

■編集後記
今日は朝タスクのあと、家族で日帰り温泉、タイヤ交換、日用品の買い物をしました。
土曜日なので日帰り温泉の混雑を覚悟してましたが、予想に反して空いていて快適でした。

■息子(8歳6ヶ月)
温泉好きの息子にとって、今回の温泉は湯舟の種類も豊富で満足できた様子。
ただ、露天風呂は寒さには勝てず、断念。。
浴衣の色が息子の好きな黄色でご機嫌でした。
ゲームコーナーでは、UFOキャッチャー(1個ゲット)、ガチャガチャを。

■1日1新
・横浜家系ラーメン 濃厚豚骨味噌
・とある薬湯

  • URLをコピーしました!
目次