外出先でも自由に仕事するためにITに投資する

JRさっぽろ駅のステーションOffice
  • URLをコピーしました!

独立すれば仕事をする場所にとらわれることはなくなります。

外出先でも自由に仕事をするためにもITへの投資は欠かせません。

目次

外出先でも自由に仕事するには

ひとりで独立するとそれまでの会社員時代にあったような制約はありません。

冒頭の写真のような駅内の場所を選ぶかどうかはともかくとして、

どこで仕事をするか(場所)、いつ仕事をするか(時間)は選ぶことができます。

自宅(事務所)に限らず、
滞在先や帰省先、外出先でもコアワーキングスペースやカフェなど自由度は高まります。

その自由度を活かすのであれば、外出先でも同じように仕事できるようにしておきたいところです。

ただ、
・持ち運ぶには重たい
・量が多い、かさばる
・そもそも持ち運びができない

となると、

・事務所に戻ってから仕事しよう

と考えてしまいます。

結果として、
独立後の自由度を活かせないことになってしまいます。

ひとりでの独立は、1日中仕事しなければいけないわけでもなく、同じ場所でずっと仕事しなければならないわけでもありません。
このような就業規則のようなルールはもうないのです。

わたしの独立当初は、頭ではわかっていても、実際は同じ場所で仕事していた日々もありました。

ただ、だからといって、誰かに見られているわけでもありませんし、場所をかえて仕事しても怒られることはないです。
もちろん、ご迷惑をかけないような連絡手段さえしっかりしておけばいいわけですし。

そんなこともあって、今では外出先で自由に仕事することを探求し続けています。

リスクヘッジにもつながるようにコーディネートするイメージです。

環境はじぶんでコーディネート

場所にとらわれずに自由に仕事ができるようにすることは、じぶんに合う環境をつくっていく、コーディネートするイメージに近いように感じています。

たとえば、パソコン。

わたしの場合、ノートパソコン1台がキーデバイスといえるほど、これがないと大抵の仕事が成り立ちません。
逆にいえば、パソコン1台あればいいわけです。

そんなわたしにとっては、どんなパソコンを使うかはものすごく大事なわけです。

仮にノートパソコンが
・本体が重い
・性能がイマイチ
・古い
・好みのデザインじゃない
だとすると、
重いので持ち運ぶのもつらいですし、ストレスは溜まってもテンションはあがりません。

そしてネット環境も欠かせません。
ネットが使えないと、自由度は半減します。

場所によってはFree Wi-Fiが整っている場合もかなり増えましたが、リスクヘッジのためにもスマホのテザリングを使ってます。
わたしが使っているUQモバイルでも、まったく困りませんし、通信料も安いです。

その日にやること(タスク管理)や、仕事につかう資料関係は、ほぼExcelやPDFのデータで、すべてクラウド上(DropBox)に保存しています。
ネット環境とノートパソコンがあれば、外出先でも自由にデータを見ることもできます。

メモやノート関係はNotionというアプリ(以前はEverNote)を使うようになってから、システム手帳も使っていません。

外出先でも自由に仕事をするためには、そもそもの「持ち運ぶ」という行動を減らすようにしています。
クラウド上に置いておけば、紛失することもありませんしリスクヘッジにもなります。

紙を使う仕事だと、持ち運びもできませんし(たまに見かけますが)、紛失するリスクも高まります。

わたしの場合はパソコン周りを中心にコディネートするように工夫しています。

コーディネートを叶えるためのIT投資

外出先でも自由に仕事をするにはITへの投資は欠かせません。

パソコンなどのハードはもちろん、ソフトやアプリといったツールです。

パソコンは性能と軽さ重視で、好みのデザインのものであれば、なおいいでしょうね。
ThinkPad X1 Carbon G9は性能とデザインは申し分ありません(1.2Kgの重さが少し微妙ですが)。

なお外出先だとマウスを使わないというのも大事です。
トラックパッドの性能のいいパソコン(Mac BookやDellのInspiron)であったり、トラックポイントキーボードのThinkPadだとマウスへの依存度はかなり下がります(ショートカットキーを多用する方法がBestなのかもしれませんが)。

クラウドストレージ(DropBoxなど)を組み合わせて使えば、セキュリティ面に配慮しつつデータ保存にも困りません。

モバイル充電器はもっておきたいところです。
パソコンとスマホの充電用であれば100WのPD充電対応があると安心です。

そして、これらを入れて持ち運ぶバックパックにもこだわりたいところです。

IT投資というと、ついついお金がかかると思いがちですが、快適さと自由度をあげるための投資と考えればそれほど高いものはありません(パソコンはそれなりにしますが)。

そして「慣れ」ということも大事なことです。

気になるITは買ってみる。そして使ってみるように。
じぶんに合わなければ変えればいいわけですし、メルカリなどで売ってもいいわけですから。

独立後はITに投資することも少しづつでもいいので慣れていきたいものです。

■編集後記
昨日は祝日なのでオフ。月初にできなかった自分の経理と家計管理を中心に。

■息子(8歳7ヶ月)
昨日と今日泊りにきてくれたばあばと遊んでご機嫌です。
いつも嫌がるお風呂もばあばとならあっけなくでしたし。
今日の学校通学はばあばが付き添ってくれました。

■昨日の1日1新
・五目釜めし(釜寅)
・管楽器フェス

  • URLをコピーしました!
目次