キャンプ嫌いなわたしがアウトドアグッズをおすすめする理由。

  • URLをコピーしました!

キャンプというものがあまり好きではありません。
でも使っている道具は以外とアウトドアメーカーのものが多いです。

目次

キャンプが嫌い

なぜキャンプが嫌いになったのか、
思い返してみると、子供のころは家族で毎年1回キャンプに連れていかれてました。
その頃は家族全員(両親、姉2人)で行っていて、末っ子長男というポジション上、楽でしたし
嫌いとまではなっていませんでした(車酔いがひどく、移動時間はつらかったですが)。

ところが中学生1年のときの課外授業で嫌いになる出来事が。
場所は海水浴場でのキャンプ。
クラスの班ごとに砂浜(ビーチ)にテントを組立てます。
夜はごはんをつくって、キャンプファイヤーといったものでした。
その時までは楽しい思い出ですが、翌朝とんでもないことが。。

目を覚ますと、目の前を見たこともない虫が行列をつくって行進。アリよりちょっと大きい虫です。
その虫はテントのちょっとした隙間からビーチの砂浜へ向かっており、
その道中、本(こっそり持ってきたSLUMDANKのコミック本(第1巻))の上でたむろっていました。

わたしは田舎育ちなのですが、どういうわけか虫が嫌いでした。
その虫が当時新刊で「さあ、こっそり読むぞ」と持ってきてた本(マンガですが)のうえで休憩していたのです。

それ以来、キャンプが嫌いになってしまったのです。

キャンプが嫌い。でも家族の手前そうも言ってられない

妻はわたしの虫嫌い、アウトドア嫌いを知っています。
結婚した後も、キャンプなど行ったことはありません。

ですが、ひとり息子(7歳)には関係のないことです。
今年に入ってはないのですが、
去年はコロナもあって、キャンプブームが起きたときは、興味をもったようで
「キャンプ行ってみたい!」と。
そのときは、天気の関係で行かなかったのですが、
いつまでもキャンプ嫌いを引きずってるわけにも行けません。
息子には関係ないですから。
ただ息子も虫は嫌いです。。

キャンプが嫌い。でもアウトドアグッズは好きかも

こんなキャンプ嫌いなわたしですが、家庭で持っている物は以外にアウトドア系が多いです。
victorynox
 スイスのナイフメーカー。登山グッズも多い。
 バックパック、キャスター付きスーツケース(2つ)を愛用

 バックパックはこちらの記事でも書きました。


SnowPeak
 新潟のアウトドアメーカー。色合いが好み。

snow peakの円卓


 冒頭の写真(円卓テーブル)をリビング用のローテーブルとして愛用
 (我が家では「ちゃぶ台」と呼んでいる)
 折りたためて、何より軽いので掃除するときにも邪魔にならず便利。

snowpeakはロゴも気に入ってます。

こちらはロゴの刺繍、色合いが気に入り買いました。

NORTH FACE
 定番といえば定番、冬に切るダウンジャケット、ポーチ、リュックなどデザインが豊富。
 NORTH FACE KIDSという子供向けショップもある。
 妻は腰に付けるポーチを愛用、息子はダウンジャケットを愛用。


などです。

アウトドアグッズは収納も楽なものが多いですし、デザインも豊富。

何より、多少汚れてもOK、濡れてもOKな点は、家で使うメリットにもなっています。



■編集後記
今日は朝オンラインサロン受講。あとは自分の事務所の会計周りとタスク実行day。
クラウドソフトと銀行口座の連携を。
銀行はID発行まで時間がかかりやっとの連携でした。
やはりはじめの設定では何かと手間がかかってしまいます。

■息子7歳4か月
今日で夏休みもおわりです。
宿題は残すところ1つ(と本人が言っているので、要チェックですが)

■1日1新
クラウドと銀行口座とのデータ連携


  • URLをコピーしました!
目次