「購入履歴」で偏っていた本のジャンル。本屋さんならではの気付きもある

偏らないジャンル
  • URLをコピーしました!

本はある程度まとめて買っています。
ほぼAmazonとKindleです。本屋さんではほぼ買っていません。

ただ、本屋さんならではの気付きもあるものです。

目次

本はAmazonとKindle Unlimited

本は毎月ある程度まとめて、Amazonで買っています。
そのほかにKindle Unlimited。月980円で読み放題はありがたく重宝してます。

AmazonとKindle、どちらも購入履歴というデータが残ります。
次回本を選ぶときは、
「購入履歴にもとづくおすすめ本」をピックアップしてくれます。
「この本を買った人はこんな本も買ってます」のような誘導もしてくれます。
案内メールも届きますし。

これはこれで本を選ぶ手間が省けて、便利で効率的です。

ただ、先日久々に本屋さんに寄ったとき、ふと目に留まった本がありました。

AmazonやKindleでは決してピックアップされない本でした。

それがタイトルに書いた「宇宙」系の本です。

本屋さんには本屋さんならではの気付きもある

ほとんどの本屋さんでは、ジャンルごとに棚が分かれてます。
目的の棚(実務書系)だけでなく、目的の本ではない棚も通ることもあります。
そんな中、目に入ったのが「天文学」の棚でした。

もともと宇宙関係は好きで(宇宙兄弟も)、
ドキュメンタリーやYoutubeでは触れていました。
が、「本って持ってないな・・・」ということに気付き・・・。

気になった本をさっと手に取り、購入したわけです。

いままでは、
・「購入履歴にもとづくおすすめ本」
・「この本を買った人はこんな本も買ってます」
という、ある意味「抽出されたデータ」から本を選んでいたわけで。

いっぽう本屋さんでは、
・「谷聡さんが今まで買った本はこれですね」
・「だったら、これがおすすめですよ」
なんてことは起こりえません。

独立当初は、本屋さんで本を選ぶ時間がもったいないと感じて、
なるべく本屋さんで購入しないようにしていましたが、
そのデメリットもあるのかな と今更ながら気付きがありました。

自分が好きな「宇宙」というジャンルを忘れてしまっていたわけですから。

いろんなジャンルの本を読む

普段、AmazonやKindleの本に慣れきってしまっていたら、買う本が似通ったジャンルになりがちです(わたしの場合)。

今回、いつもと違うリアルな本屋さんに入ったことで、
昔から好きな「宇宙」の本を手に取って買うことができました。

AmazonやKindleだけだと、この先何年も買うことはなかったかもしれません。

そう考えると、すえ恐ろしいことです(気付かないままなのですから)。

「あえて本屋さんで買う」
というイベントの日を設けてみるのもいいのかもしれません。

ちなみに、本屋さんで買えた本はもちろんAmazonでも買えます。
これを機に、AmazonやKindleでもいろんなジャンルを買ってみようかと(次回からその履歴も残りますし)。

■編集後記
ただいまHPリニューアル中。
今日は朝タスク、その後は外勤。
夜に帰宅して息子とお風呂に。
久々に満員電車に乗りましたが、ベスポジを確保。
わたしのベスポジは「車両の隅っこで立つ」です
(人の行き来があまりないので読書できます)

■息子(7歳11か月)
最近お風呂でかくれんぼごっこをよくします。
といっても普通の広さのお風呂。お湯につかりながらのかくれんぼ。
すぐ見つけられるのがなぜかおもしろいらしく。

■1日1新
・adobePDFのパスワード

  • URLをコピーしました!
目次