続・デロリアンのガチャガチャ。違いがあっておもしろかったこと。

  • URLをコピーしました!

息子(7歳)はデロリアンが好きです。息子のデロリアングッズもちょいちょい増えてきています。
トミカのデロリアン(USJ限定)、ガチャガチャのデロリアン、デロリアンの模型(観賞用)、紙袋(デロリアンのプリント)。もちろんDVDも持っています。
今回、新たに発見したのはガチャガチャ(またガチャですが)。
前回もガチャガチャでしたが、特徴(違い)があり、事務所を営業していくうえでも感じるところがありました。

目次

スーパーでついつい買ってしまう

普段の買い物は、近所やちょっと離れたところにあるスーパーに行っています。
ショッピングモールにもたまに行きますが、大きいおもちゃ屋さんが入っているので、たまにしか行きません(新しいおもちゃをすぐ欲しがるので)。
普段行くスーパーにはおもちゃ売り場はないですが、ガチャガチャコーナーはあります。
「ガチャガチャくらいなら」という感覚もあって、
スーパー=食べ物買うところ+ガチャガチャするところ
という方程式が息子の中で成立しています。

そんなわけで、親のわたしもガチャガチャを見る目が鍛えられてきました(わたしが子供の頃はキン消しでした)。
いろんなガチャガチャを見ていると、違いがあって以外におもしろいなと。

今回も発見したデロリアンのガチャガチャ

見る目が鍛えられてきた影響か、
発見しました。デロリアンを。
即断即決、息子は手を差し出してきます(「お金ちょうだい」と・・・)

前回のガチャではガルウィングドアは開閉なしでしたが、今回発見したものは開閉ありそうで、
どう違うのかが楽しみに。

出てきたカプセルは、予想以上に大きく。
カプセルの中にはデロリアンのパーツが(どうやら組み立て式のよう)。

息子は近くにあったフードコートのテーブルの上で猛烈なスピードで組み立てをはじめました。
ものの数秒で完成↓(組み立て自体はかんたんそうでした)。

デロリアン・PARTⅡ仕様(Mr.fusion付)

前回のガチャガチャと違う点
・ボディが大きい(スマホより少し小さいくらい)
・ガルウィングドアを開け閉めできる
・ホバーモードに変形できる(タイヤを一回外して垂直に付け替える)
・ボディのステンレス感は全くなし

ガルウィングドアを開けられるのが違いとしては良かった点かなと。
(ボディのステンレス感なしは残念ですが)

”違い”があったほうがおもしろいし楽しめる

同じ”デロリアン”でもガチャガチャによって特徴があったりします。
特徴=違いとも言えますね。
”違い”を楽しめるというのも、デロリアンのガチャガチャの魅力だったりします(デロリアンに限らずですが)。
営業やブランディングにもこの”違い”という切り口はずっと探求していくべきものと改めて感じます。

■編集後記
来月開幕するNBAに先がけて今日Bリーグが開幕です。

■息子(7歳6か月)
学校で芳香剤(ぽわぽわした小さい球)を作ったようでたくさん持って帰ってきました。
おうちに帰ってからはママとカステラづくり。絵本のぐりとぐらをみて、作りたくなったようです。

■1日1新
・とある問い合わせ
・ガストでランチ

  • URLをコピーしました!
目次