「Invisible reCaptcha for WordPress」の代替プラグインをまとめてみた。「reCaptcha by BestWebSoft 」はその1択。

  • URLをコピーしました!

「Invisible reCaptcha for WordPress」。
スパム対策に欠かせないプラグインですが、更新が滞っていますね。
見てみると、最終更新=1年前。

臆病なわたし。
最近更新されていないんじゃ、大丈夫?と不安になってしまい代替となるプラグインを整理してみました。
(プラグイン=WordPressに追加する機能のようなもの。FFで言えば、アビリティみたいなものです)

目次

スパム対策用プラグイン

ネット上で調べてみると、以下のプラグインがよく紹介されています。

  • Akismet Anti-Spam        ←有名
  • Invisible reCaptcha for WordPress ←1年前(2020年以前)の記事でよく紹介されている
  • Honeypot for Contact Form 7  ←Ninja Forms(問い合わせフォームを作るプラグイン)に搭載されている
  • Throws SPAM Away ←最近(2020~2021年)の記事で紹介されている
  • reCaptcha by BestWebSoft ←最近(2021年)の記事で稀に紹介されている

※(←)の矢印書きはあくまでわたしがネットで調べた限りの印象です。

Akismet Anti-Spam

 最もメジャーなプラグインですね。ブログ初心者向けに発信されているブログ等で頻繁に紹介されています。
 が、注意すべきは無料と有料の線引き。
 以下3つの条件を満たしていないと、Personal(無料)は使えませんので、注意が必要ですね。
 ① I don’t have ads on my site(自サイトに広告を貼っていません)
 ② I don’t sell products/services on my site(自サイトで商品やサービスを売りません)
 ③ I don’t promote a business on my site(自サイトで商売の宣伝をしません)

ちなみに、専門的または商業的なサイトやブログはPlus(有料:625/月 ※1サイトの価格)もしくは、
nterprise(有料:6,250/月 ※サイト数無制限 主に大企業向け)のいずれかのプランがあります。

Invisible reCaptcha for WordPress

 上述のとおり1年前以前はよく更新されていたようですが、ここ1年は全く更新されていません。
 セキュリティを考えるうえで、1年間未更新というのがひっかかります(ビビりなわたし的には)。

Honeypot for Contact Form 7

名前のとおり「ミツバチの壺」のごとく、スパムをあまーい罠に誘い込んでやっつけるみたいです。
詳しくはこちらのサイトが参考になります。

Throws SPAM Away

日本製のプラグインで、海外からのスパムコメントに対応しています。
日本語が含まれていないコメントや、NGキーワードに設定した文言を含むコメントは自動で除外してくれ、コメントをチェックする手間がかからないメリットがあるようです。

reCaptcha by BestWebSoft

よく画像に表示された読みにくい文字列を入力したり、「ロボットではありません」のチェックボックスにチェックしたり、信号機や車を画像中から選択するものがありました。
正直、ユーザー側からすると、チェックしたり、画像を選ぶことは手間で面倒でした。
こうしたv1、v2と呼ばれたものの続編で、v3が使えます。

気になる更新頻度も問題ないようです(最終更新:3週間前)

reCaptcha v3のメリット

v3も無料で使うことができます。

また、上述のv1やv2のように、
・読みにくい文字列を解読    → 入力する
・「ロボットではありません」  → チェックを入れる
・お題(信号機の画像を全て選べ)→選んでクイズに答える
こういった面倒な手間がかかりません。

さらに、reCAPTCHAバッジ(ロゴ)の表示する位置。
v2では、サイトのフッターメニューと被る → ロゴの位置を調整する
という手間がかかりましたが、v3では バッジ(ロゴ) を非表示にできるためこういった手間がかからないのもメリットです。


どのようにスパムを防止しているのか、その詳しい仕組みなどは正直わかりませんが、
何やらユーザー(サイトを訪問した人)の行動を数値化して、悪党かどうかを勝手に判定をしているようです。

reCaptcha by BestWebSoftを選んだ理由

reCaptcha by BestWebSoft については、まだまだネット上に情報が少ない印象です。
情報が少ないと導入しようか躊躇しがちです。
ただ、上記のようなメリットを感じたので、あえて導入してみることにしました
(まあ、ずっと使わなければいけないわけではありませんので)。

今回とりあげたスパム防止用のプラグインは「 reCaptcha by BestWebSoft 」ですが、
そもそも「Google reCaptcha」というものをWordPressに導入するためのものです。
そのため注意点としては、Googleアカウントが必要になります。
もし持ってなければ事前にアカウントを作っておきましょう。

設定については、記事が長くなりそうなので、別記事に整理したいと思います。


■編集後記
今日は午前は営業、午後は所要で役所などへ外出。
多少涼しかったので、帰り際久々に洗車を(機械がやってくれる洗車ですが)。
なぜか気合が入り、車内も備え付けの吸引機で大掃除しました。

■息子7歳4か月
午後に外出する前に息子とお散歩へ。
昨日とは逆の方向に行き、コンビニ、ドラッグストア(ただし、おもちゃがあるお店限定)に。
ちょっと大きめの水鉄砲(「ウォーターガン」と呼ぶそうな)を買いました。
さっそく、お風呂で遊んだようで気に入ったようです。

■今日の甘い物
ブラックサンダー

■1日1新
reCaptcha by BestWebSoft
マイナンバーカード交付
洗車



  • URLをコピーしました!
目次
閉じる